着物・帯のお手入れへ着物・帯のお手入れ    シミ抜きの豆知識へ着物の基礎知識

泥はね

  • よく 乾かし、シミの部分を指先でよくもむ。
  • 中世洗剤の薄溶液をガーゼにつけかたく絞ってその部分をたたく。
  • その後をぼかして、乾いたタオルでたたいて乾かす。

しょうゆ

  • かたく絞ったガーゼ布でたたいてとる。
  • ごくぬるま湯で同じ要領で処置。
  • 中性洗剤の極薄溶液で同様の処置をした後、アンモニア5%液で同じくたたく。

お酒・ビール・洋酒

  • 水で絞ったタオルでシミの部分をたたく。
  • 不十分の場合は、洗剤2〜3%水溶液をつけてたたいてとる。
  • シミが除去できたら、霧吹きで水を噴きつけ、2〜3回表裏に乾いたタオルやちり紙を敷いて重石をして乾かす。

魚肉汁

  • ブラシにモノクロールベンゼンをつけて、軽くたたいて油脂分をとる。
  • モノクロールベンゼンが蒸発した後に残っているたんぱく質を洗剤2〜3%液をつけてたたいてとる。
  • 水、洗剤の使用後は必ず水でよくたたき、乾いたタオルで湿気を取り除き、ちり紙を重ねて当ててしばらく置いた後、ハンガー干しにする

牛乳・アイスクリーム

  • よく乾燥させて、シミの部分を指先で揉んで落とす。
  • 水でかたく絞ったガーゼ布でたたいて落とす。
  • それでも落ちなければ、中性洗剤の薄溶液でたたいてとる。

  • 酢を2〜3倍に薄めたものを霧吹きで噴きつけるか、ガーゼに湿らせてたたく。
  • 水を噴きつけてたたく。(黄ばんでしまった汗シミは専門業者に依頼してください

味噌汁

  • ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、ブラシでたたいてとる。
  • 水でぼかしておく。(古いシミは漂白が必要になりますので専門業者に依頼)

お茶・コーヒー

  • 水またはぬるま湯でたたいてとる。
  • とりきれない場合は中性洗剤を使用。
  • 水、洗剤の使用後は必ず水でよくたたき、乾いたタオルで湿気を取り除き、ちり紙を重ねて当ててしばらく置いた後、ハンガー干しにする。

果汁

  • ついてすぐなら水のみできれいに落とせることが多いです。
  • 落ちきらない場合は、洗剤2〜3%水溶液をつけてたたいてとる。
  • 水、洗剤の使用後は必ず水でよくたたき、乾いたタオルで湿気を取り除き、ちり紙を重ねて当ててしばらく置いた後、ハンガー干しにする。

血液

  • 必ず水、またはごくぬるま湯でたたいてとる。(熱を加えることは決してしないでください)
  • 洗剤2〜3%水溶液をつけてたたいて落とした後、オキシフルをシミの部分につける。
  • 水、洗剤の使用後は必ず水でよくたたき、乾いたタオルで湿気を取り除き、ちり紙を重ねて当ててしばらく置いた後、ハンガー干しにする。

化粧品

  • モノクロールベンゼンをつけたブラシで軽くたたき、拭き落とす。
  • シミがとれたら、ガーゼ布にモノクロールベンゼンを滲み込ませ、周囲をぼかして乾布でたたく。
  • まだシミが残る場合は、洗剤2〜3%水溶液をつけてたたいて落とす。



個人情報の取り扱いについて特定商取引法に基づく表記お問い合わせ